創業以来120年以上、守り続けてきた「圧搾法」。ごまへの圧力だけでごま油を搾りだす製法です。手間と時間がかかりますが、ごま本来の持つ香りと味を引き出すため守り続けている九鬼産業の伝統です。

最新の設備だけに頼らず長年の経験によって培われた伝統の技で、原料の特性やその日の温度、湿度を見極め、焙煎温度を微妙に調整することでごまの香りを最大限に活かしています。

透き通るようなごま油にするために、2週間以上静置させ、きれいな上澄みだけを和紙や布を使って何度も繰り返しろ過します。じっくりと時間と手間をかけることで、雑味のない整った味わいのごま油に仕上がります。