お知らせ

最新情報

2018年10月25日

九鬼ファーム株式会社が「ASIAGAP」を取得しました!

 

九鬼産業株式会社のグループ会社である九鬼ファーム株式会社(三重県大紀町、代表取締役社長:小林正和)は、この度、農業生産工程管理「ASIAGAP Ver.2」の認証を取得しました。品目は「ごま」で、ASIAGAPで世界初の取得となります。

 

九鬼産業株式会社では、食品安全への取り組みの一環として、「ISO22000」や「FSSC22000」といった食品安全管理規格の認証を取得し、運用してまいりました。

今回、自社圃場の管理を行っているグループ会社の九鬼ファーム株式会社で「ASIAGAP Ver.2」を取得することで原料の食品安全の取り組みを強化し、消費者の皆様に「安心・安全」な製品の提供に努めてまいります。

 

※「ASIAGAP Ver.2」とは

一般財団法人 日本GAP協会(Japan GAP Foundation)が20178月に発効した農業生産工程管理の規範で、農業を行う上で適切な取り組みについて定められている認証となります。GFSIGlobal Food Safety Initiative)ベンチマーキング要求事項を念頭に置いた農業生産工程管理の手法であり、農産物の安全を確保して消費者を守り、地球環境を保全し、同時に持続的な農業経営を確立することを目的としています。