お知らせ

最新情報

2017年02月08日

日本発の食品安全管理規格 「JFS-E-C規格」の認証を取得しました!

 

 

九鬼産業株式会社 本社工場及び竹成工場(本社:三重県四日市市、代表取締役社長:渡辺伸祐)は、この度、日本発の食品安全管理規格 「JFS-E-C規格」の認証を国内の製油メーカー・ごま加工メーカーとしては初めて取得しました。

 

九鬼産業株式会社では、食品安全への取り組みの一環として、「ISO22000」や「FSSC22000」といった食品安全管理規格の認証を取得し、運用してまいりました。

今回、「JFS-E-C規格」の認証を取得することで、さらに食品安全への取り組みを強化し、消費者の皆様に「安全・安心」な製品の提供に努めてまいります。

 

※「JFS-E-C規格」とは

一般財団法人 食品安全マネジメント協会(Japan Food Safety Management Association)が20167月に公表した日本発の食品安全管理規格で、製造セクターを対象としています。内容は、GFSIGlobal Food Safety Initiative)が発行しているガイダンスドキュメントVer6.4で求められている要求事項を全て含む他、JFS規格独自の要求事項「現場からの改善提案の活用」などを採用しています。