Saving活動

当社は2011年3月11日の東日本大震災をうけ、何か出来ることはないかと考えSaving活動の取り組みを行ってきました。 会社全体の取り組みとして、一つは営業車の燃費管理を行っています。営業車に目標となる燃費を貼付け、営業個人で努力するように促しました。そして環境への配慮として電気自動車を導入しました。
また、エネルギーを使うだけではなく“つくる”企業として、太陽光発電パネルと水力発電機を設置しました。そしてBCP(事業継続計画)項目を含んだISO22301を2014年5月26日に認証取得いたしました。ISO22301を取得することにより災害があった場合は迅速な対応でお客様に安全・安心な商品を安定供給します。
また、改善実施という制度を10年以上取り組んでいます。これは社員一人一人が効率や品質を考え、職場の改善を行う取り組みです。当社では一人当たり3件/月の改善提案を出していますので、本社工場では200件/月以上の改善提案が毎月集まります。一つ一つの効果は小さくても、これだけ集まると大きな効果を発揮し大幅なコストダウンを実現させています。手間隙かかる圧搾法で製造しているため製造コストは高くなりますが、このような努力によりコストダウンを実現させ、お客様にご満足いただけるようこれからも社員一同努力して参ります。