ごまは太陽のおくりもの ほのぼの日記

 

新入社員研修2018年 最終回

みなさんこんにちは、最終回を担当します木村です。
暦の上では秋ですが、まだまだ暑い日が続いています。皆様はいかがお過ごしですか?
さて作業報告ですが、胡麻の収穫も終わり主な作業は片付けです。雑草の生育を抑えるマルチと呼ばれるシートを剥がし、来年の作業で使用する畑の準備の為、草刈りを行っています。
ここからは錦研修を終えて新入社員からのコメントです。

飯田:こんにちは、リーダーの飯田です。あっという間の錦研修でした。9人での共同生活ということもあり色々と揉めましたが、とてもいい経験になりました。胡麻の栽培も種蒔きから収穫まで実際に経験することができ、とても良かったです。今後配属先でもしっかりと頑張っていきたいと思います。
 
樋口:こんにちは、副リーダーの樋口です。四月の下旬に蒔いた胡麻の種が雨にも風にも負けず、順調に成長し、収穫することができました。私も、配属先で今回育てた胡麻のように一人前になる為、一生懸命学んでいきます。
 
中山:4月末に始まった錦研修も終わりを迎えました。ごまが成長していく姿を見て、自分たちが行った作業の成果を実感しました。また、集団生活ではこれまでほとんどしたことなかった家事を学ぶことが出来ました。これらの経験を今後に活かしていきたいと思います。
 
岡本:錦研修では、9人での集団生活・胡麻栽培など、貴重な経験をさせていただきました。研修において、仕事への取り組み方や考え方など、効率よく仕事をする上で重要なことを学びました。配属先でも、研修で学んだことを発揮して積極的に仕事に取り組みたいです。
 
立木:この研修では畑仕事や集団生活というかなり珍しい経験をしました。今年の夏は気温も高く辛いときもありましたが、仕事をする上での心構えを沢山学ぶことができました。配属先でも初心を忘れずに頑張ります。
 
川上:9人で真面目に楽しく研修を終える事が出来ました。初めての経験ばかりであっという間だった気が致します。配属先でも皆で乗り越えた日々を思い出し、一生懸命頑張ります。
 
木村:慣れないことばかりで大変でしたが無事に錦研修を終える事ができホッとしています。ここで学んだ事を配属先でも活かしていきたいです。
 
林 :初めての体験ばかりで戸惑うこともありましたが、なんとか終えることができました。仕事をする上で大切なことをたくさん学ぶことができたので、これからも精進していきたいです。
 
上村:学生としての集団行動とは違って、弁当作りや掃除等の仕事も自分たちで考えるなどとても大変でした。また、毎日畑仕事で暑い日も雨の日も作業をしたことはとても良い刺激になりました。本社に戻ってもこのことを忘れずに頑張りたいと思います!
 
以上で新入社員のほのぼの日記を終わりたいと思います。
今までありがとうございました。

2018/09/04 17:00

最新記事
カテゴリー
月別アーカイブ