ごまは太陽のおくりもの ほのぼの日記

 

新入社員研修2018年 第3回

初めまして、平成30年度新入社員の中山です。
先週のほのぼの日記でお伝えした通り、現在は9人の同期を2チームに分け、錦研修と飛騨研修を行っています。
ほのぼの日記第3回目は中山が飛騨研修について書かせていただきます。
 
最初に簡単な自己紹介をさせていただきます。
中山秀斗。愛知県尾張旭市出身で、名城大学薬学部を卒業した薬剤師です。趣味は読書で小説も漫画も読みます。城平京さんの作品が好きで、「名探偵に薔薇を」という小説を常に鞄に入れて持ち歩いています。

飛騨では椎茸が生える木(ホダ木)の運搬作業をしています。木は細く片手で持てるものもあれば、両手でギリギリ持てるくらいの大きなものまであり、1日中運搬しているので手にマメができてしまいました。錦研修、飛騨研修が終わるころには今よりも筋肉質になっていることを願うばかりです。
 
家事(特に炊事洗濯)はチーム分けをする前は9人+先輩社員の分を行っていて、とんでもない量のお米を炊いたりしていましたが、今は同期4人+先輩社員なのでかなり楽になりました。その代わり、1人1人が意識を持って家事をこなさなくてはなりませんが、そこは良いチームワークで乗り切っています。
 
以上で今回のほのぼの日記は終了となります。
次回は台所の番人である岡本が担当します。

2018/05/21 13:00

新入社員研修2018年 第2回目

始めまして、平成30年度新入社員副リーダーの樋口です。
4月23日から始まった研修も一週間が過ぎ、ようやく慣れてきたところです。
今週からは9人の同期を2チームに分け、錦研修と飛騨研修を行っています。
ほのぼの日記第2回目は副リーダーである樋口が書かせていただきます。
 
最初に簡単な自己紹介致します。
樋口友貴。三重県菰野町出身です。大学は中部大学の応用生物学部を卒業しました。
趣味はバスケットボールと神社巡りです。神社巡りは心が洗われるような神秘的な空気感が好きで、これからも各地の神社を巡って御朱印を集めていきたいと思っています。

私は今週から飛騨研修を行っており、飛騨で椎茸が生える木(ホダ木)の運搬作業をしています。
飛騨はとても自然豊かで空気が澄んでおり、良いところです。しかし、虫がものすごく多くて困っています。寝泊りするところでもカメムシが大量発生して駆除するのに苦労しました。共同生活は大変な事が多々ありますが仕事、料理、掃除などをみんなで協力していくうちにだんだんと絆が深まっていると思います。
 
私の報告は以上です。
次回は同期一のインテリ派である中山が担当します。

2018/05/14 09:00

最新記事
カテゴリー
月別アーカイブ