ごまは太陽のおくりもの ほのぼの日記

 

新入社員研修2016 第13回

皆様こんにちは。第13回目のほのぼの日記は3回目の登場となる加藤が担当します。

月日が経つのは早いもので、錦研修も残すところ1ヶ月となりました。初回のほのぼの日記を書いた日がとても懐かしく感じます。しかしながら、暑さのピークはまだまだこれからですので、熱中症にならないよう水分だけでなく塩分補給にも気を配って、最後までフルスロットルで突っ走りたいと思います!また、巷ではモンスターをゲットして楽しむアプリが流行しているそうですが、錦研修でもモンスターを別の意味でゲットしていますので、その話題について触れたいと思います。
 
それでは、作業報告に移ります。胡麻は背の高いものだと160cmを超えるようになっただけでなく、写真で示したように多くの胡麻が実をつけるほど成長し、立派になったものだとしみじみ感じます。しかし、例年同様やっかいなモンスターが現れました。ゴマムシと呼ばれるその害虫は胡麻の葉を食い荒らす私達の敵であり、今回はその駆除を行いました。ゴマムシの体長は大きいもので7cmほどであり、どことなく憎たらしいフォルムをしています。この虫を放置すると、大変な事になりますので、これからも見つけ次第やっつけていきたいと思います。そのためにはいち早くゴマムシを見つけるテクニックが必要となります。胡麻畑で作業する際は常に目を光らせ、ゴマムシの気持ちになって、ゴマムシのいる場所を見つけていきます!
 
さて、私の報告は以上です。
次回は鷲野が担当します。

2016/07/30 13:00

新入社員研修2016 第12回

皆さんこんにちは。
ほのぼの日記第12回目を担当させていただくのは、2度目の登場になる前葉です。
 
やっと梅雨が明けました。
じめっとした暑さはなくなりましたが、雲の少ない日が続き、太陽の日差しがとてもまぶしいです。35℃ぐらいまで気温が上がるようになり、水分やミネラル補給が欠かせません。そんな私はカリカリ梅を食べるようになりました。
そして、錦研修もお盆休みを抜くとあと5週になりました。研修メンバーが6人に対して、残り5週と言うことで、私が書くほのぼの日記はこれで最後です。
 
さて本題の作業報告ですが、相変わらずこころ玉の皮むきやパッキング(袋詰め)などの出荷に向けた作業、畑での畝間の除草などを繰り返しています。畑の除草作業をしている時に気がついたのですが、ゴマの背丈がメンバーの1人と同じぐらいの高さまできており、よくよく見るとゴマの実までなっていました。また、ミツバチが受粉してくれているところも見ることができましたが、写真を撮ることが出来なかったので残念です。
私からの報告は以上です。
 
次回のほのぼの日記はリーダーの加藤です。

2016/07/23 13:00

新入社員研修2016 第11回

皆様こんにちは。第11回ほのぼの日記は二回目の登場の近藤が担当させていただきます!
 
先日実家に帰省した際に、人生で初めて参議院選挙に行きました。選挙権の年齢引き下げにより、19歳の私も投票する事が出来ました。どのように投票するのかを分かっていませんでしたが、投票用紙に政党か候補者の氏名を書くだけでしたので、予想以上に簡単で驚きました。自分たちの将来の事を考えて、この方なら任せられると思った方に投票してきました。政治についてさらに学び、選挙があれば積極的に投票に行こうと思います。
 
さて、作業報告についてですが、はじめに金胡麻の成長についての話をしたいと思います。金胡麻がどんどん成長しています。写真を見ればわかるとおり、人の胸辺りまで大きくなりました。発芽したてのころは、非常に成長が遅く金胡麻周辺の除草をしっかりしないといけませんでしたが、少し大きくなると一気に成長して私達を驚かせてくれました。これからも除草をしっかりと行っていき、皆様に少しでも多く金胡麻を届けたいと思います。ちなみに写真に写っているのは私です。
次はこころ玉についてです。ついにこころ玉のパッキングを行いました。パッキングを終えると、あとは出荷だけの状態になります。パッキングとはこころ玉をネットに詰め、ピンで留める作業です。パッキングを終えたのはまだほんの一部で、まだまだたくさんのこころ玉があります。皆様に少しでも綺麗な状態でお届けしたいので、こころをこめて作業をしていきます。
写真に写っている加藤さんはピンを留める達人です。
 
私の報告は以上です。
次回は前葉が担当します。

2016/07/20 13:00

新入社員研修2016 第10回

皆さまこんにちは!
第10回のほのぼの日記は、2回目の登場となる溝上が担当させていただきます!
 
まだ梅雨明けしていないはずですが、先日錦から近い尾鷲で38℃を記録するなど、7月に入ってから急に暑くなってきました。
水分をとるだけではなく、塩分も摂取するようにして、熱中症対策を行っています!
そして、錦研修も残り二ヶ月を切りました。
相変わらず料理や力仕事など、他の人の力を借りることも多いですが、そのなかでも自分ができるもの、得意なことを探して積極的に行い、皆で協力しながら生活しています。
 
さて、最近の作業報告ですが、先日の報告にもあったこころ玉の皮むきや根削りなど、出荷に向けた作業を続けつつ、並行して畑では金ごまの除草を行っています。
写真は今のごま畑の様子と、金ごまの苗をクローズアップして撮影したものです。
最初は細く、雑草との見分けがつきにくかった金ごまの苗も、順調に成長して、丈は長くなり、茎も太くしっかりとしてきました!
ただその分、雑草がごまの陰に隠れてしまい除草漏れも多々あったので、隅々まで見回さなければならないと痛感しました。
今後、夏の日差しを浴びてさらにぐんぐんと成長し、たくさんの金ごまが収穫できるよう、日々の作業を頑張っていきます!
 
私の報告は以上です。
次回は近藤が担当します。

2016/07/08 16:00

新入社員研修2016 第9回

皆様こんにちは
第9回のほのぼの日記は二回目の小谷が担当させていただきます。
 
先週末、神戸の実家に帰り、期日前投票に行ってきました。今までも数回選挙には行きましたが、今回は社会人になってから初の選挙であったため、学生の時とは向き合い方が少し変わったように思いました。これからも世の中の動きを考えて行動していきたいと改めて感じました。
錦研修もはやいもので気づいたら折り返しに突入していました。今のところ大きな怪我なく進んでいるのは喜ばしい事だと思います。今は梅雨でじめじめとした日が続いていますが、梅雨があけるといよいよ夏の暑さがやってきます。夏の暑さに負けぬよう我々一同、体力をしっかりと付け、今後も日々の業務に励んでいきたいと思います。
 
さて、本題の錦研修ですが、今週も雨であったため、胡麻畑の除草ではなく、こころ玉の皮むきや根削りを行いました。先週の鷲野の報告にあった山東と異なり、ホワイト6片と呼ばれる品種の皮むきを行いました。私にとっては初めての作業であり、薄い皮を丁寧にむくことに苦戦しましたが、今ではすばやく丁寧にむくことができるようになりました。また我らがリーダー加藤の手により、こころ玉の根が美しく削られている様子を写真に収めました。この作業によってようやくスーパーなどで売られる姿になります。一日でも早く皆様の手に届けられるよう精一杯頑張っていきます。
 
私の報告は以上です。
次回は溝上が担当します。

2016/07/01 17:00

最新記事
カテゴリー
月別アーカイブ