ごまは太陽のおくりもの ほのぼの日記

 

新入社員研修2016 第1回

皆様初めまして、記念すべき130周年目の新入社員リーダーの加藤です。
4月21日より毎年恒例の錦研修が始まりました!
今年の新入社員9名、その内の6名の男性社員が共同生活を送りながら8月末まで研修をこなしていきます。
これから私たちの錦研修の様子を、このほのぼの日記を通して皆様にお伝えしていきますので、ほのぼのしていただけたら幸いです。第一回目はリーダーである私が担当させていただきます。
 
さて、簡単に私の自己紹介をさせていただきます。
加藤 大貴(かとう だいき)。25歳。最年長の大学院修了生です。
趣味は散歩で、信号に捕まらないように目的地に着くことが最近の楽しみです!
ただ、大紀町錦にはほとんど信号が無く少し物足らないので、別の楽しみ方を見つけることが目標です。
以上が私の紹介です。何卒よろしくお願いいたします。
 
本題の錦研修ですが、自分たちで作ったお弁当の中身が寂しかったというハプニングもありましたが、なんとか共同生活できております。これからも様々なトラブルが起きるとは思いますが、全員で協力して乗り切って、私たちの健やかな姿を研修後に皆様にお見せできるよう努力していきます!
 
私の報告は以上です。
次回は副リーダーであり錦荘のムードメーカーである鷲野が担当します。

2016/04/28 09:00

2016年度入社式!

皆さんこんにちは。
 
4月になり、気がつけば暖かな陽気が続くようになりました。
桜の木々も美しい花を咲かせ、私たちの心をウキウキさせます。
そして、当社に新入社員9名、中途社員1名が入社しました。
 
4/1の入社式では役員や各部門長より訓示があり、新入社員は答辞や抱負で各自が目指す社会人像を熱く発表してくれました。
一日でも早く一人前の社会人になれるよう、まずは「挨拶」「勉強」「創意工夫・改善する心」を大事にし、実行してもらいたいと思います。
 
今後は様々な研修が控えていますが、新入社員一同の成長の糧になることを期待しています。
 
最後に、4月後半から錦で胡麻栽培研修が始まります。
ここでの研修風景をほのぼの日記で随時ご報告いたします。皆さまお楽しみに。

2016/04/13 08:00

最新記事
カテゴリー
月別アーカイブ