ごまは太陽のおくりもの ほのぼの日記

 前の5件 1 | 2 次の5件

新入社員研修2013(9)

ごま油の九鬼産業です。今回のほのぼの日記は二回目登場の小嶋が担当します。最近は副リーダーにしてマスコットキャラが定着し、良くも悪くも騒がしい毎日を送っています。最近は休日でも錦で過ごしている為、その際には同期達と「釣り」を楽しんでいます。なぜ釣りかと言うと、この錦はなんと!!釣りファンに有名な釣りスポットだったのです。僕らは釣り場へ歩いて行けるほど近いところに住んでいました!まだ釣りでは、小さな魚しか釣れていませんが、錦研修が終わるころには、私達の釣りの腕前がプロ級になっていること間違いなしです。
さて、私達が1ヶ月程前に播種した金胡麻ですが、写真のように目に見えて大きくなってきました。最初に播種をした金胡麻は、発芽率が悪く再播種を行いました。私達が播種した金胡麻達が無事健康に成長をしてくれるのか不安でしたが、金胡麻の成長を見た時は非常にうれしく感じました。しかしながら、私達戦いはここからなのです!なぜかというと、錦研修での金胡麻栽培は有機栽培で行うため、雑草が生えるのが非常に早いのです。少し油断すると、雑草の背丈は金胡麻を抜き、金胡麻達の成長を阻害します。これを防ぐために私達は、毎日のように手作業で金胡麻の除草作業を行っています。暑い中で、とても大変な作業ではありますが、手間暇かけて育てたかわいい金胡麻達のため、私達は日々雑草と戦っていきます!この戦いの戦況をこの日記に書き綴らせていただきますので、是非皆様にはこの戦いをこれからも見守っていただければと思います。

さて、来週は私達が住む錦荘のお母さん的存在になりつつある、山田がお送りいたします。お楽しみに!

2013/06/28 16:24

新入社員研修2013(8)

皆さんこんにちは!ごま油の九鬼産業です!
今週のほのぼの日記は、先週紹介のあった私、水本一成が担当します!
私も自己紹介をしたいと思います!私は小学校二年生の頃から少林寺拳法を続けています!「強い」、「高段者」と言う訳ではなく、ずっと初段のマイペース拳士ですが、楽しく道場に通っています!趣味は音楽鑑賞で週末になると、ライブハウスに行き、大好きな音楽に囲まれながら有意義な時間を過ごしています!音楽について話しだしてしまうと終わりがなさそうなのでこの辺で自己紹介を終わらせていただきます!

錦研修も始まってから一ヶ月半経ちました!時間が経つのは早いですね!最初は慣れない環境、仕事、家事でドキドキしていましたが ようやく慣れてきたところです!
新入社員全員 料理の技術もついてきて毎日おいしいご飯を食べられるようになり、非常に楽しい研修となっています!残り4カ月 短い時間ですが新入社員一丸となり頑張っていきたいと思います!

写真は津田学園小学校5年生の皆さんと一緒に行ったサツマイモ植えと黒ゴマの種まきの様子です!元気いっぱいな小学生の皆さんと一緒に作業をし、皆さん元気をもらい、私達まで元気いっぱいになりました!
小学生の皆さんが積極的にサツマイモを沢山植えてくれたおかげで、あっという間に終わり驚きました!これで、おいしいサツマイモ・黒ゴマが出来るのは間違いないですね!
このサツマイモ・黒ゴマは秋に収穫し、これらを用いて大学芋を作る予定です!秋にサツマイモ・黒ゴマが どのように成長しているか今から楽しみです!

来週は錦のマスコットキャラこと小嶋が担当いたします!!

2013/06/17 19:20

イノベーションセンターに太陽光発電

イノベーションセンターの太陽光発電

リアルタイムで発電量を見ることが出来ます。

今月のプレゼント商品

皆さまこんにちは
ごま油の九鬼産業です。

開発部と品質保証部があるイノベーションセンター屋上に太陽光パネルを設置しました。
前回紹介したボトリングプラントの太陽光発電に比べると、発電量は少ないですが、6月13日から順調に発電しております。

写真は、設置した太陽光パネルとイノベーションセンター玄関口にあるモニターです。
実際にモニターで発電量を見ていると、自然エネルギーを作っているという実感がわきます。

そして現在、発電した量によってプレゼント商品が変わるという太陽光発電連動のプレゼント企画「太陽と大地のめぐみをみなさまへ」を行っております。来月からはイノベーションセンターで発電した電力量についても加わりますので、さらに良い商品が当たるチャンスかもしれません。
今月のプレゼント商品はギフトセットです。当社伝統の圧搾法で搾った純正胡麻油を始め、濃厚な九鬼純ねりごま白と、ごま油でとうがらしを煮出した九鬼胡麻辣油がセットになっています。

皆様、太陽光発電連動プレゼント企画にぜひとも応募してください。

2013/06/17 08:30

ごまの種を植えました。

種となるごま粒

ごまの種植え

さつまいもの苗植え。

皆さまこんにちは!
ごま油の九鬼産業です。

当社の「開けごま!KAIGEオペレーション(HKO)」のプロジェクトの一環である、小学生とのごま栽培が今年も始まりました!

先週末、三重県四日市市の近くにある貝家地区の畑でごまの種を津田学園小学校の5年生の生徒さんたちと植えてきました。

土に指で穴をあけ、そこにぱらぱらとごまの種(煎っていない生の黒ごまです)を入れ、上からやさしく土をかぶせます。
元気いっぱいの小学生の皆さんも、種を植えるときは真剣に取り組まれていました。

身近な食べ物でありながら、どうやって育つのか意外と知られていない“ごま”
「家で食べるごまは種だったのか」
「どんな花が咲くのか楽しみ!!」という声も!

ごまを植えたあとは、さつまいもの苗植え。
縦半分に切った竹に苗を添え、斜め下に向けて一気に土の深くまで刺し、竹だけ抜きます。両端からぎゅっと土を抑えてしっかりと苗を固定させました。

収穫したごまとさつまいもで、大学イモの調理会を予定しています。
おいしいごまとさつまいもが出来るよう、これから収穫まで大切に育てていきます。

6/7に当日の様子をCTYさんに取材いただき、CTYさんのホームページ「ニュースエリア便」でも紹介されました。下記リンクから“九鬼産業”で検索すると1ヶ月間ほど動画を視聴することができます。ぜひそちらもご覧下さい。

2013/06/14 10:00

新入社員研修2013(7)

お久しぶりです。リーダーの水谷祐輔(約0.1トン)です。
最近の私ですが、減量のためにロングブレスダイエットを始めました。まだ効果を実感できていませんが、錦研修の間はずっと続けていこうと決心しております。皆さま、ゴマの成長と共に、私の体重変化にもご期待ください。

とまぁ、このようなダイエットを実施できるほど、日々の生活にも慣れてきました。なぜならば、錦研修が始まってから既に1カ月以上過ぎているからです。そのおかげで、様々な作業を経験することができました。お話したいことは沢山あるのですが、今回紹介するのはサツマイモについてです。

6/6(木)に津田学園の生徒さんとサツマイモ植えを行うため、その準備を行いました。まず畝を作り、そこにサツマイモの苗を植えていくのですが、そこに素晴らしきテクニックが存在しておりました。それを可能にするのが、秘密兵器『半分に割った竹』です。この竹の凹んでいる部分にサツマイモの苗をセットし、斜めに構えて畝に差し込みます。その後、竹だけを引き抜くと・・・あらビックリ! サツマイモの苗だけが綺麗に畝へと植えられているではありませんか。サツマイモ植えは私も初めての経験だったので、このテクニックに素直に感心しました。皆さんも試してみてはいかがですか??

最後に、季節が梅雨に突入しましたが、幸い降水量が少なく、蒸し暑さに悩まされずに毎日過ごせています。願わくば、このまま雨が降らないでほしいです。私は汗かきなので、雨と合羽の組み合わせはまさに修行!汗が滝のように噴き出ること間違いなし!・・・だからです。そのため、しっかりと水分補給をして、脱水症状に注意していきたいです。皆様も汗のかき過ぎによる脱水症状に気を付けてください。

次回はライブ大好き水本一成(写真の手前の人物)が担当します。初めてのほのぼの日記になりますので、暖かく見守ってあげてください。

2013/06/10 11:00

最新記事
カテゴリー
月別アーカイブ

 前の5件 1 | 2 次の5件