ごまは太陽のおくりもの ほのぼの日記

 

津田学園小学校 工場見学

ごま油の九鬼産業です。みなさまいかがお過ごしでしょうか?

さて、今年も津田学園小学校の5年生に当社の工場見学に来ていただきました。

昨年の5月から黒胡麻の栽培、黒胡麻を使った調理会と、胡麻について知ってもらう中で、今回は工場見学です。当社の会社案内DVDを見ていただき、その後、工場内の見学、最後に質疑応答の時間を設けました。

質疑応答の時間には、たくさんの質問をいただき、ごまについて興味を持ってもらえたことを嬉しく思いました。
今年も小学校の学習発表会でごまについて発表していただけるそうです。

この取り組みも3年目となり、すっかり定着してきた気がします。これからもごまに興味を持っていただけるよう、継続的に取り組んでいきたいと思います。

2013/02/22 09:00

ごまについて一緒に学びましょう♪

皆さまこんにちは!
ごま油の九鬼産業です。

いつも「ほのぼの日記」をご覧いただきありがとうございます!
皆さまも“ごま”や“九鬼産業”について少なからず興味をお持ちいただいているのではないかと思います。

同じように興味を持ってくださった地元の浜田小学校の皆さん。
2ヶ月間かけてごまや当社について調べてくださり、先日工場見学にいらっしゃいました。

ごま油の充填されているところを見たり、“ごま”についての話しを聞いたり、みんなとても興味津々!
「ごまってどこから来ているの?」という質問から、「ごま油が白濁すると注意書きがあるけど、これってなんで?」という質問まで!よく商品を見てくれています。
(答え:ごまは99%以上が外国産で、アフリカ、アジア、中南米など世界各国、特に暑く乾燥した地域で栽培されています。またごま油が白濁するのは凍り始めている現象です。冬場になるとよく見られますが、品質上問題ありません。)

ごま一筋の九鬼産業としては、ごまについて興味を持っていただけるのはとても嬉しいことです!
見て感じて学んだこと、友達や家族と共有していただけるとありがたいですね。

ごまは身近な食材ですが、意外と知られていないこともたくさんあります。ホームページではごまについての豆知識や、よくいただく質問を掲載していますので、ぜひご覧になってみてください。

2013/02/19 11:00

2月3日は節分!

ごまの恵方巻き

クレープde恵方巻き☆

こんにちは。
ごま油の九鬼産業です。

本日、2月3日は節分です。

節分は、季節の節目(立春、立夏、立秋、立冬)の前日のことを指し、特に立春(2月4日)の前日のことを「節分」とし各種行事が行なわれることが多いようです。

また、節分に恵方巻きを食べる習慣も近年浸透しつつあります。

節分に食べる巻き寿司は福を巻き込むという意味と縁を切らないという意味が込められているようです!

そんな恵方巻きをデザートでも楽しみたくはありませんか?
ごま100%のねりごまを使ってクレープ生地を海苔の見立てて恵方クレープを作りました!

クルクル巻く作業も楽しいので、是非作ってみてください!


作り方はクックパッドに掲載しております。
その他にもごまのレシピを掲載しておりますので、是非作って楽しんでください!

2013/02/03 08:00

最新記事
カテゴリー
月別アーカイブ