ごまは太陽のおくりもの ほのぼの日記

 前の5件 1 | 2 次の5件

ニカラグアリポート編(1)

ごまの乾燥風景

フリオリオス親子です

2年前に開通した電気

火山をバックに記念撮影。

皆様。こんにちは。
まだ朝晩は冷えますが、暖かい日が増えてきましたね。

先日、新商品フェアトレードいりごまを無事発売させて頂くことができました。
フェアトレードシステムは透明性が大事であり、メーカーである私達の使命として、ごまを栽培して下さっている農家の方々の生活状況を理解し、日本の消費者の方々にそれを伝えることがなによりも重要であると考えています。

そこで農家と消費者を結ぶ架け橋となれたらと思い、フェアトレードごまの産地であるニカラグアに実際に行って参りました。。。
今回からはニカラグアの出張をレポートさせて頂きます。

日本から24時間以上かけて到着したニカラグア。
早速、ごまを栽培している農家を訪れました。

訪れた時はちょうどごまを刈り取って畑に干している真っ最中でした。
私達の背丈を超える高さまで育ったごまを写真のようにピラミッドの様に積み、乾燥させます。火山灰が積もって肥沃な大地で育ったごまは立派で、かなり質の良いごまであることがよくわかりました。広大な畑をほぼ一人で管理し、しかも日本のようなトラクターなどはなく、牛やウマを使って耕耘し、収穫なども手作業で行っているそうです。

大変です。

写真2はごまを栽培して下さっているフリオリオスさんとお母さんです。
今は二人でこの家で暮らしているそうです。なんと家の中まで写真を撮らせてくれました。
家にはテレビも有りましたが、電気が開通したのは2年前のこと。それまで電気はなく、また今でも屋外の炊事場で自炊や洗濯をして生活されていました。

決して裕福ではないですが、フェアトレードごまの栽培を始めて、少しずつ生活や仕事の環境など変ってきていて大変助かっていると話してくれました。

最後は、畑でみなさんと記念撮影。
初めてニカラグアの生産者と日本のメーカーが交流できた瞬間でした。
農家の方々の生活はお話をお聞きし、日本でフェアトレードのごまを皆様に広くお伝えしなければという使命感がわいて来た瞬間でした!!

次回は、農家の方々が所属している農協についてご紹介させて頂きます。

2012/03/30 08:00

「FSSC 22000」認証取得しました。



九鬼産業株式会社は2012年3月15日に食品安全マネジメントシステム「FSSC 22000」の認証を取得しました。三重県内およびごま加工メーカーでは初めての認証取得と考えています。

当社は消費者の皆様へ高品質かつ安全な製品をお届けするべく、管理体制を常に見直し、改善しております。1999年10月にISO9001の認証を、2008年2月にISO22000の認証を取得しており、今回、製品の安全・品質管理をさらに強化するために、新しいグローバルな食品安全システム認証規格「FSSC 22000」を取得しました。

「FSSC 22000」とは、オランダにある食品安全認証財団(FFSC)が開発した、食品製造組織に向けた新しい食品安全システムの規格です。2005年にISO規格化されている食品安全に関するマネジメントシステム規格『ISO22000』をベースに、食品製造の前提となる衛生管理に重点を置いた規格『PAS220(ISO/TS22002-1)』と、『FFSCが規定する追加要求事項』の内容が盛り込まれています。
2010年2月には、食品小売業界が中心となって設立された非営利団体 『国際食品安全イニシアチブ』(GFSI:Global Food Safety Initiative)が推奨する食品安全を管理するための手法の一つとして承認されており、食品業界で非常に注目を集めている認証規格です。

当社の経営方針である「安全・安心で美味しい胡麻製品を提供することで、人々の生活に貢献します」に基づき、今後もよりよい商品を提供できるよう引き続き努めてまいります。

2012/03/28 09:00

新商品●ごまぞうすりごま●のご紹介

ごま油の九鬼産業です。みなさまいかがお過ごしでしょうか?

さて、今回は新商品「ごまぞうすりごま」のご紹介です。

"ごまぞう"は国産ごまの品種名です。
「九鬼フェアトレードいりごま白」でご紹介したとおり、外国産のごまが多く占める中、九鬼産業では国産ごまの製造、普及活動も行っています。
この貴重な国産ごまの一つである"ごまぞう"は(独)農業技術研究機構作物研究所が長い年月をかけて開発した国産の高リグナンごま品種です。リグナンにはごま特有の機能性成分「セサミン」を含み、ごまぞうには国産の在来品種金ごまに比べると約2倍!!もセサミンを多く含んでいます。

「九鬼ごまぞうすりごま」は"ごまぞう"を香味豊かに焙煎し、消化吸収しやすいように細かく、さらさらとしたすりごまに仕上げました。

小さじ1杯(2g)でセサミンを20mg含有しています。
お料理にごまぞうすりごまを一振すれば、毎日の食事でセサミンを効率的に摂取できます。

「九鬼黒ごまセサミン」に続く、セサミヘルスサポートシリーズ第2弾!!
毎日の食事から効率よくセサミンを摂取したい方にオススメです。

商品名:九鬼ごまぞうすりごま
内容量:35g (チャック付きアルミ袋)
賞味期限:製造より1年
メーカー希望小売価格:420円(税抜)

2012/03/14 09:00

新商品 「九鬼フェアトレードいりごま白」のご紹介

Del Campo農協の白ごまを香り高く焙煎しました!

訪問時に集合写真!

皆様こんにちは。
ごまの会社九鬼産業です。

暖かくなったかと思えば、四日市は今朝雪が降っていました!春の陽気が待ち遠しいです。

さて、今回は3月15日に発売する新商品2つを2回に分けてご紹介いたします。本日は、1商品目「九鬼フェアトレードいりごま白」のご紹介です。

●「九鬼フェアトレードいりごま白」65g●
”フェアトレード”はご存知でしょうか。
最近は中学校や高校の教科書にも取り上げられ、聞いた事はあるかもしれません。
フェアトレードは、生産者のつくる原料を適正な価格で継続的に取引することで、生産者が自らの力で暮らしを向上させ、自立できる貿易の仕組みをいい、「公平な貿易」とも呼ばれています。

フェアトレードといえばコーヒーがよく知られていますよね。
フェアトレード認証ごま自体、日本での販売事例は少ないため"ごまでフェアトレード?"と感じるかもしれません。しかし日本で消費されているごまの99.9%は外国産のごまで、その生産国の多くはコーヒーの栽培も行っている地域です。
その外国のごま生産者へごまの総合メーカーとして何か出来ないか…とたどり着いたのがフェアトレードでした。

「九鬼フェアトレードいりごま白」の白ごまは、中米に位置するニカラグア共和国 Del Campo農協(デルカンポ農協)のフェアトレード認証白ごまを使用しています。

フェアトレード認証ごまはどのように生産者支援につながるのか。
フェアトレード認証商品は、その商品が国際フェアトレード基準に従い生産、輸出、輸入、製造、販売されなければいけません。原料の代金も、生産者が生活できるよう考慮されたフェアトレード価格が設定されています。また原料の代金とは別に"プレミアム"という、生産者の地域社会の開発に使用されるべき代金が生産者に支払われます。
九鬼産業もフェアトレード商品の製造・販売者として承認を受け、貿易会社を通し、Del Campo農協にプレミアムの支払を行っています。

Del Campo農協では、プレミアムを地域社会やごまの生産性向上のための設備や教育費等の一部に使用し、生産者の地域社会の発展のため、意欲をもってフェアトレードのごまを栽培しています。
2011年12月に当社社員もDel Campo農協を訪問してきました。農家まで風通しの良い仕組みを作り、徹底した管理のもと品質の良いごまを栽培していました。2枚目の写真はその時に撮った写真です。

ブログだけではなかなか詳しくお伝えできないので、当社のフェアトレードの取組やDel Campo農協の生産者紹介を特設ページにてご紹介していく予定です。

「九鬼フェアトレードいりごま白」は丹精込めて育てられたごまを香り高い深煎り仕立てのいりごまに仕上げています。ぷちぷちとした食感と口に広がる香ばしい香りをお楽しみ下さい!

商品名:九鬼フェアトレードいりごま白
内容量:65g (チャック付きアルミ袋)
賞味期限:製造より1年
メーカー希望小売価格:230円(税抜)

次回はもう1つの新商品「九鬼ごまぞうすりごま」をご紹介します。
セサミンに関心のある方必見です!

2012/03/12 13:30

工場視察●龍谷大学経営品質研究会様●

みなさん、真剣です!

ごま油の九鬼産業です。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

先日、龍谷大学 経営学部教授を筆頭に経営に携わる方々に弊社 本社工場にお越しいただきました。

本社工場では原料を管理している倉庫、いりごまやすりごまを製造する食品工場、胡麻油を静置するろ過工場を見学していただきました。

そもそも、弊社にお越しいただくきっかけは
百年以上続く老舗メーカーの経営について学ぶ観点より弊社を選んでいただきました。

質疑応答の時間では、胡麻の製造に関してはもちろん、百年以上続く歴史について、人材育成に関してなど経営者目線での質問が飛び交い、とても有意義な工場視察となりました。


当日は雨で足元が悪い中、お越し頂きありがとうございました。

少しでも「胡麻」が身近な存在になればと思います。

2012/03/07 17:00

最新記事
カテゴリー
月別アーカイブ

 前の5件 1 | 2 次の5件