ごまは太陽のおくりもの ほのぼの日記

 前の5件 1 | 2 次の5件

春の収穫をおこないました!

アスパラ畑。

アスパラの芽が出てきました。

今年のアスパラです。

ごま油の九鬼産業です。みなさまいかがお過ごしでしょうか?

今回はアスパラ担当の奥野がアスパラの芽について報告させていただきたいと思います。
まず、アスパラの芽に関しての報告が遅れてしまい申し訳ございません。アスパラの報告楽しみにしている方(いたら嬉しいです)には本当に申し訳ないです。

さて、アスパラの芽は気温が低かったという影響で去年より1〜2週間遅く芽が出てきました。
4月の中旬から収穫が始まり、5月の中旬までの約1ヶ月間で150kg程収穫をしました。
アスパラはやはり去年の病気の影響で収穫量が少なくなってしまいました。
今年は絶対アスパラを病気にさせないよう 頑張ります!

話は変わりますが、アスパラの名前の由来が気になったので、インターネットで調べてみました!
そこで私が調べたアスパラの名前の由来も一緒に報告させて頂きたいと思います。
注意!)インターネットで調べた結果いろんな情報があり、間違っていたら申し訳ないです。

アスパラガス
新芽を意味するギリシャ語「asparagos」が語源とされる。読み方は分かりません! 聞かないで〜!
和名:オランダキジカクシ 成長するとキジが隠れる事が出来るほど枝が生い茂る事に由来する。

…ということのようです。

また、アスパラの成分についても少し調べて見ました。
アスパラはアミノ酸の一種であるアスパラギン酸を多く含むのが特徴で、疲労回復や美肌に効果を発揮します。アスパラギン酸はアスパラの穂先に含まれている栄養成分です。

さぁ、みなさんアスパラを食べて元気を出しましょう!
元気があれば何でも出来る!!   1、2、3、だーー!

引き続きアスパラの報告をさせて頂きますので、次回もぜひ見てください。

2011/05/31 09:00

新入社員の遠藤と申します。

ごま油の九鬼産業です。みなさまいかがお過ごしでしょうか?

4回目の更新になる「新入社員研修2011」、今回は遠藤が担当させていただきます。
私の錦での目標は、体調を整え無遅刻無欠勤、そして無事故で作業に取り組みたいと思います。
ちなみに私の好きな芸能人は、少女時代です。メンバーの中では特に「ティファニー」が大好きです。足が好きです♪

さて、今年もいよいよ金胡麻の栽培が始まりました。
今週の作業は、金胡麻の播種(種まき)です。
畑の土が乾いているか湿っているかで、作業の効率性が大幅に変わるのですが、今週は天気が悪い日が続いており、畑の土が湿ったままの状態での作業が続き大変でした。

作業中の写真も見て下さい。

畑の土が湿った状態でこのマルチを綺麗に張るのが難しいですが、立派な胡麻に育つようにしっかりと播種をおこないたいと思います。

今週は以上です。次回の更新は、筋肉フェチの佐藤が担当します。

2011/05/30 09:00

お伊勢さんに行ってきました!

神宮に続く道

おかげ横丁 「名産 味の館」

九鬼産業コーナー

店主さんと黒にんにく

みなさまこんにちは!
九鬼産業がある三重県も昨日ついに梅雨入りしました。雨で寒い日もあると思いますので、みなさまも体調にはお気をつけ下さい!

私は先日、伊勢神宮にお参りしてきました。今回は伊勢神宮とおかげ横丁レポートをお届けします!

まだ少し肌寒い朝早い時間に着いたのですが、凛と澄んだ空気がとても気持ちよく、神宮の中を歩いているだけでパワーをもらっている気がしました。

外宮と内宮をゆっくりとお参りし、伊勢の商店が並ぶおはらい通りに戻ると打って変わって開店したお店の活気にあふれ、伊勢のグルメやお土産がずらり!何から見ようかと悩んでしまいます。
おはらい通りの中にある、江戸後期から明治初期の風情を再現したおかげ横丁は屋台が並び、三重県のお土産を売っているお店もたくさんあります。九鬼産業のごま製品も置いていただいています!

伊勢福さんの「名産 味の館」では、伊勢醤油やしぐれなど伊勢の名物と一緒に、レジ近くの棚にびっしりと胡麻油・食品ごま・ねりごま・ふりかけetc…などたくさんの商品があり、発見した瞬間感動です!九鬼ファームのにんにくを使った伊勢福さんの黒にんにくもありました。
レジにいらっしゃる店主さん。九鬼産業の商品のことだけではなく、鰹節だけで食べてもお酒が進む!という鰹節や、口に入れたら一瞬でとろけて口いっぱいに旨みが広がるとろろ昆布など紹介していただきました。お話を聞くだけでもおいしいのが伝わってきます。試食もあり、もちろん美味しくいただきました!伊勢福さんありがとうございました!

みなさまも伊勢に行ったときは足を運んで、ぜひぜひオススメを聞いてみて下さい。

2011/05/28 13:00

飛騨林業部を訪問してきました

ごま油の九鬼産業です。みなさまいかがお過ごしでしょうか?

以前から飛騨林業部でしいたけを栽培しているのはブログにてご紹介させていただいておりましたが、今回、収穫時期ということで飛騨林業場に訪問してきました!

飛騨林業場は本社があります三重県四日市市から車で約3時間、御嶽山のふもと、岐阜県下呂市小坂町にあります。道の駅の名前にも付いているピンク色の「ハナモモ」の花が咲いており、私たちを迎えてくれました。

さて、しいたけは原木を組んだホダ場にて栽培しています。しいたけは寒い冬を越えて暖かくなってくると成長を始めます。今年は気温が低かったため、例年よりも収穫時期が遅くなりましたが、4月下旬から5月初旬がしいたけの収穫時期だそうです。

せっかくの機会ですので、私たちもしいたけの収穫を体験してきました。
しいたけの収穫タイミングはしいたけの傘が開ききる前がよいそうです。
見分けるのが大変でしたが、かごいっぱいのしいたけを収穫することができました。
また、収穫後に役目を終えた原木も見せてもらいました。原木は中がスカスカで、とても軽くなっており、しいたけが原木の栄養分で育っていることが目にみえて分かり驚きました!

収穫したしいたけはすぐに乾燥され、二昼夜かけて乾燥しいたけになります。

乾燥させることで旨みが凝縮され、さらにおいしいしいたけになるのです。

手間隙かけた乾燥しいたけをぜひご賞味下さい。
通信販売では6月中旬より販売開始予定です。
興味をお持ちの方はフリーコール(0120-50-1158)までお問い合わせ下さい。

「九鬼椎茸 森林の愛(もりのめぐみ)30g×10」(標準小売価格4,200円税込)

*「森林の愛(もりのめぐみ)」という名称は、“森林からたくさんの愛を受けて成長したしいたけ”という意味を込めて名付けました。

2011/05/26 11:00

新入社員の久野と申します。

立派に成長しています。

そろそろ収穫時期です。

ごま油の九鬼産業です。みなさまいかがお過ごしでしょうか?

「新入社員研修2011」3回目の更新です。
今回は私、久野がお送りします。

ごま栽培はまだ始まっていないので、今回はこころ玉(にんにく)編です。

先週に引き続き、今週も毎日、こころ玉畑の除草を行っております。

当社は農薬を使用せず、胡麻やこころ玉などの農作物を栽培しております。
そのため、畑の草取りをした後、数日するとまた雑草が生えてくるので、こまめな除草が欠かせないのです。

こころ玉は地上部が枯れて変色した時が収穫のサインです。

現在、畑の1/4ほどが収穫間近になりました。収穫まであと少しです。
おいしいこころ玉になるよう、除草に励みます!!

最後に私事ですが・・・
私の研修中の目標は、「去年よりも多くのゴマを育てる」です。
ゴマの栽培はあと少しで始まります。もうしばらくお待ちください。

それでは次回をお楽しみに!!

2011/05/23 09:00

最新記事
カテゴリー
月別アーカイブ

 前の5件 1 | 2 次の5件