ごまは太陽のおくりもの ほのぼの日記

 前の5件 1 | 2 次の5件

電気安全教育

講習会の模様です。

トラッキングの実演の様子です。

CTY様の取材の様子です。皆さん緊張気味です。

最近少し暖かくなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
花粉症の方にはそろそろ厳しい季節になってきましたが・・・。

さて、今回は先日当社で実施されました電気保安協会の講習会の模様をご紹介させていただきます。

2/19日に本社工場で、2/24日に竹成工場で電気保安協会の方にお越し頂き、2時間ほど講習していただきました。
19日は中日新聞社様、24日はCTY様に講習会の模様を取材していただきました。
CTY様のHPでは、まだしばらく講習会の模様を映像で見れるようなので、是非一度ご覧下さい!

電機事故のデータや、感電、電機事故に繋がる現象などを、実際に現象を見せていただいたり、ビデオを見ながら説明していただいたり、家庭でも非常にためになる内容でした。漏電などの電気火災の割合は、火災全体の発生件数のおよそ10%にあたり、原因の9割近くが人為的なミスだそうです。

対処法としては、コンセント周りを掃除するなど日頃から気をつけることで大半の事故は防げるということでした。

非常に便利で、日常生活にはなくてはならない電気ですが、一歩間違うと火災の原因になったり、感電したりと非常に危険と隣り合わせの便利さなんだな〜と改めて勉強になりました。

とはいえ、電気がない生活には戻れませんし、気をつけないといけないなと思いつつ、ついついスイッチを付けっぱなしで忘れてしまうんですが・・。

食品もなくてはならないもので、毎日食べるからこそ、その安全性が重要になります。

食品メーカーとして、これからも日々安全・安心なごま製品をお客様にお届けする!という重要な使命を全うしなくてはいけないなと、改めて実感しました。

今後も、九鬼のごま製品を宜しくお願いいたします!

2010/02/25 09:00

読売クック・ブック!

左下に載ってます☆

読売クック・ブックの今どきの和ごはんを格上げするこだわり調味料に「九鬼日本のごまいりごま白・黒・金」を紹介して頂きました。

読売クック・ブックとは??
読売新聞を購読されている皆様にお配りしているようです。
読売クック・ブックでは「ごはんがおいしく食べられる食事」のことを“和ごはん”と呼んでおり、身近な食材を使い短時間で作れるメニューが盛りだくさん☆

その中の“今どき和ごはんを格上げする こだわり調味料”として料理研究家の城順子さんより当社の“九鬼日本のごまいりごま 白・黒・金”を紹介して頂きました。
城順子さんは料理研究家として、テレビ、雑誌、講演会等で幅広く活躍されている方で、手軽でおいしい家庭の味が大人気です!!
食を求めて世界各国、日本全国へ旅し、その味をオリジナル料理に生かした料理を提案していらっしゃいます。

読売クック・ブックでは豚肉・魚介・牛肉・鶏肉・卵・豆腐に厚揚げなど様々な食材を使ったレシピがたくさん載っておりました。
私はチキン南蛮に魅かれました。
おうちで作れば、宮崎に行った気分♪
夕食の参考にしたいと思います!!
今晩のおかずにお困りの方は…
チキン南蛮にしませんか?!

2010/02/24 16:00

スーパーマーケットトレードショー

会場入り口です。

当社ブースの雰囲気です。

当社のかわいいごま油達です!

まだまだ寒い日が続きますが、皆様体調はいかがでしょうか?

さて、今回は「第44回 スーパーマーケットトレードショー」が2月8〜10日にかけて東京ビッグサイトにて開催されまして、当社も出展しましたのでご紹介させていただきます。全国より食品メーカー約1000社が、家庭用の製品やこだわりの食材を小売店の皆様に紹介する展示会で、大変にぎわっていました。

当社は今年初めて出展させていただき、今回は家庭用商品、中でも【ごま油】を中心にご紹介をさせていただきました。ごま油の色や香りの違いに大変興味を持ってくださった方もたくさんみえ、当社製品を知っていただく良い機会となりました。

今回私自身も初めて展示会に参加させていただき、こだわりの食材をたくさん発掘することができました。展示会は新商品アイディアがどんどん湧き出てくるような場だと感じ、すごく勉強になりました。

実はこの展示会で4月発売予定の新商品を初お披露目いたしました!評価は上々で、当社ブースにお越しいただいた沢山のお客様に疲労させて頂きました☆
既に社内では各工場の食堂に配布し試食していただいていますが、「すごく香りがよくて食欲そそる」と好評です。今とても売れているあの商品です。皆さんどんな商品だと思いますか??
4月1日発売予定の新商品!!皆さん楽しみにしていて下さいね☆

2010/02/15 09:00

飛騨のしいたけ栽培について

飛騨の人口ほだ場です。すっかり雪模様ですね〜!

人工ほだ場のほだ木はカッチカチやぞ!!

温室ハウスの周りは雪が溶けています。

温室ハウス内のほだ木は暖められて冬でもしいたけが収穫できます。

皆様寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか??
先日、九鬼産業の本社がある三重県四日市市でも雪が降ったことはお伝えしましたが、当社の飛騨林業場がある岐阜県下呂市小坂町は今年は雪が結構積もっています。

飛騨林業場では、山林の管理を初め、金ごま栽培、その他作物の栽培と共に、メインの業務としてしいたけの原木栽培を行っています。

今回は、そのしいたけ栽培の様子をご紹介したいと思います。

冬の小坂では気温が低く、人工ほだ場では椎茸が生長しないので収穫はできません。
そのため12月から3月の間はビニールハウスの中でしいたけを発生させて収穫しています。
ビニールハウスは全部で6棟あります。ハウスの中でも、気温が低い日の朝ではしいたけがカチカチに凍っているときがあります。
しいたけの収穫の最盛期は4月でその頃にはとりきれないほど毎日出てきます。
毎年、一万本程度の原木にしいたけを接種するのですが、現在4万本程度のほだ木がハウスやほだ場にあります。

この時期は人工ほだ場は、日があまり当たらないように黒い寒冷紗で囲っているので気温が余り上がりません。なので、今年のような雪が多い年は、ほだ木の上に積もった雪がずっと消えないまま残っています。井桁に組まれた椎茸のほだ木はがちがちに凍っていて、持ち上げようとしてもびくともしません。

収穫した椎茸は、乾燥しいたけとして通販でも一部販売しております。
希少で手間隙掛けて作ったしいたけを、是非皆様一度ご賞味下さい!

2010/02/12 09:00

真冬のマリーゴールド

花壇に黄色の花が咲いています。

マリーゴールドです。

みなさん、こんにちは。
毎日、冷え込むなぁと思っていましたが、今日は本社のある四日市で雪が降りました。
ここ何年かではほとんど雪が降らなかったので、久し振りの雪に驚いています。

この雪の中、本社事務所の花壇を見ると、マリーゴールドの花が咲いていました。
マリーゴールドと言えば、春播きの1年草で、冬に咲くことはまれです。
真冬のマリーゴールド。もしかしたらこれも胡麻パワーのおかげかもしれません。
実は、この花壇の土には当社の錦マニュアー工場で製造している胡麻の搾り粕や表皮を使用した有機質肥料を使っているのです。

寒い毎日が続きますが、みなさんも胡麻のたっぷり入ったごま鍋はいかがですか?

2010/02/06 14:00

最新記事
カテゴリー
月別アーカイブ

 前の5件 1 | 2 次の5件