ごまは太陽のおくりもの ほのぼの日記

 前の5件 1 | 2 | 3 次の5件

アスパラ栽培日記2011

ごま油の九鬼産業です。みなさまいかがお過ごしでしょうか?

アスパラ担当の奥野が、今回もアスパラの栽培状況を報告したいと思います。
今アスパラは大きく育ちました。
背丈は強風で折られないよう150cmぐらいで切ってありますので、皆150cmぐらいです。
アスパラが強風で折られないようネットを張っているのですがそれでも中には折れてしまうアスパラ達もいます。

そしてもうすぐアスパラの収穫時期がやってきます。
去年は病気でこの時期に取れるはずのアスパラを収穫することが出来ませんでした。
ですが今年は消毒をし、病気対策をしっかりやってきました!
そのおかげで去年は出なかったアスパラの芽が今年はでてきました。感動です。

しかし出てはきましたが、出てきたアスパラ達が小さくよわよわしい感じがします。
まだ出てきたばかりですが、少し不安です。

今の作業は追肥と消毒を定期的にやることです。
10日おきぐらいに追肥と消毒を繰り返します。
追肥の肥料はもちろん自慢の胡麻粕を使った自社製造の肥料です。

今後もアスパラの状況を報告していきたいと思います。
是非見てください!

2011/07/07 13:00

春の収穫をおこないました!

アスパラ畑。

アスパラの芽が出てきました。

今年のアスパラです。

ごま油の九鬼産業です。みなさまいかがお過ごしでしょうか?

今回はアスパラ担当の奥野がアスパラの芽について報告させていただきたいと思います。
まず、アスパラの芽に関しての報告が遅れてしまい申し訳ございません。アスパラの報告楽しみにしている方(いたら嬉しいです)には本当に申し訳ないです。

さて、アスパラの芽は気温が低かったという影響で去年より1〜2週間遅く芽が出てきました。
4月の中旬から収穫が始まり、5月の中旬までの約1ヶ月間で150kg程収穫をしました。
アスパラはやはり去年の病気の影響で収穫量が少なくなってしまいました。
今年は絶対アスパラを病気にさせないよう 頑張ります!

話は変わりますが、アスパラの名前の由来が気になったので、インターネットで調べてみました!
そこで私が調べたアスパラの名前の由来も一緒に報告させて頂きたいと思います。
注意!)インターネットで調べた結果いろんな情報があり、間違っていたら申し訳ないです。

アスパラガス
新芽を意味するギリシャ語「asparagos」が語源とされる。読み方は分かりません! 聞かないで〜!
和名:オランダキジカクシ 成長するとキジが隠れる事が出来るほど枝が生い茂る事に由来する。

…ということのようです。

また、アスパラの成分についても少し調べて見ました。
アスパラはアミノ酸の一種であるアスパラギン酸を多く含むのが特徴で、疲労回復や美肌に効果を発揮します。アスパラギン酸はアスパラの穂先に含まれている栄養成分です。

さぁ、みなさんアスパラを食べて元気を出しましょう!
元気があれば何でも出来る!!   1、2、3、だーー!

引き続きアスパラの報告をさせて頂きますので、次回もぜひ見てください。

2011/05/31 09:00

山椒栽培、始めます。

山椒畑です。

田舎カフェかんじゃ山椒園。

店内です。

皆さん、こんにちは。林業部の奥野です。

大変な状況ではございますが、今、自分に出来ることは精一杯仕事に取り組むことだと思いますので、今日もアスパラ日記、よろしくお願いします。

さて、普段はアスパラ担当の私ですが、今回は新しく栽培を始めることになった「山椒」についてご報告したいと思います。
しかし、「山椒」については今回初めて取り組むため、どうやって栽培するのかよく分かりません!!
そこで・・・・山椒の栽培方法について教えていただくため、和歌山県有田郡の「かんじゃ山椒園」様へお邪魔しました。

なぜ和歌山県かと言いますと、実は和歌山県は山椒の生産量が全国の7割〜8割もある山椒の産地だったんです!
皆さんは知っていましたか?実は私も知りませんでした…。

というわけで、「かんじゃ山椒園」様へ勉強させていただくべく見学へ行ってまいりました。「かんじゃ山椒園」様では見ず知らずの他人であるにも関わらず、優しく山椒の栽培方法について教えてくれました。「かんじゃ山椒園」様、ありがとうございます。今後の栽培に活かします。

「田舎カフェかんじゃ山椒園」が併設されておりますので、皆さんも是非「かんじゃ山椒園」へ行って見て下さい。

以上、奥野がお届けしました。

2011/04/11 17:10

アスパラ栽培日記(2011年)

大量の肥料です。

管理機で溝を掘ります。

肥料を撒き終わりました!

皆さんこんにちは。

九鬼産業林業部アスパラ担当の奥野です。

しばらく更新できませんでしたが、気持ちを新たにアスパラについて報告させて頂きたいと思います。

2月からアスパラへの施肥を行いました。
肥料は自社で圧搾法で搾った胡麻油粕と林業部自慢の「ごまの堆肥」をブレンドしたものを使いました。

管理機と呼ばれる小型の耕耘機で溝を掘り、そこへ肥料を撒きます。次に管理機で土を元へ戻します。

肥料まみれになりながら施肥をおこなうのでとにかく大変です。

どれだけ大変か分かりやすくいうと、2月の作業を半袖Tシャツ一枚で作業するほどです。
想像出来ましたでしょうか?

もうすぐアスパラの芽が出てくる季節なので、楽しみです。
ですが!!!!!
去年アスパラが病気にかかってしまったため、株が弱っているかもしれないのです。
ちゃんと芽が出てくるかどうか心配です。

次回皆さんにアスパラの芽がどうなったのか報告させて頂きたいと思いますので、楽しみにお待ち下さい。

2011/03/09 09:00

アスパラ栽培日記?

アスパラ畑です。

アスパラ。

みなさん、ご無沙汰しております。

林業部の奥野です。
なかなか更新できず申し訳ないです。
なんとか10回目の更新まで辿り着けました。
金胡麻栽培の更新に負けないように、アスパラ栽培の更新も頑張っていきたいです。

さて、現在のアスパラはと言いますと、収穫をしないで、育てています。
立茎させて茎葉を茂らせ株に貯蔵養分を蓄積させるため、なるべく等間隔になるようにアスパラを残しています。

しかし、そのアスパラが思うように育っていないのです。
原因としては、春に収穫をしすぎてしまったことが考えられるのですが、
アスパラが立ち枯れしてしまい、上手く成長をしてくれません。

そろそろアスパラの収穫が再度始まる時期なのですが、なかなか芽をだしてくれません。

心配ですが、今は注意深く見守っていき、芽が出てきてくれることを期待します。

次はよい報告ができるように取り組んでいきます。
応援よろしくお願いします。

2010/09/13 09:00

最新記事
カテゴリー
月別アーカイブ

 前の5件 1 | 2 | 3 次の5件